白ナスのフリット

熱々、トロトロの白ナスのフリット。
シンプルに塩味とニンニクが効いて、「あつ!あつ!」と食べていくと
口の中で溶けていって、最後にほのかにナスの青さが。
ナスと言われなければ、ナスであることに気がつかないような、本当に色白の奥ゆかしさ。
そこに、グビグビとこのワイン。
これは夏のご褒美。

Le Clos du Tue-Boeuf Sauvignon Blanc 2019

ティエリーとジャン・マリーのピュズラ兄弟が
フランス・ロワール地方でソーヴィニヨンブランを使っているワイン。
「初めて飲んだナチュラルワインはこの生産者のもの」
というワインラバーも少なくない、ヴァンナチュールの草分け的存在。
決して派手さはないけど、
みんなで気負わずまあ飲もうという時、最初に頭に浮かぶのがこの一本。
そしていつも、その素晴らしい酒質に驚かされます。
透明感があり、グレープフルーツや青リンゴ、ハーブの香りにほろ苦さ。
キンキンに冷やしても少し温度が上がってからも
違う表情を見せてくれてバランスを失わない。
爽やかにグビグビと喉を潤し、バランスを失いかけるのはいつも自分。。。

photo : Yoko Takahashi text : Ohanaya

OHANAYA
逗子にあるナチュラルワイン専門のワインバー。
美味しい料理とワインで、食べ過ぎて飲み過ぎる楽しく怖い場所。

緊急事態宣言の発令に伴い、施設や店舗の営業状況に変更が発生している場合があります。

BACK TO HOME