GOOD SWELL JOURNAL /

LOW KEY PEOPLE #13

S+Cで働いている中込さん、通称ゴメちゃんは、フラ・ダンサーでもある。熱心に教室に通い、発表会などがあると、横浜のフラ仲間の家で合宿も行っている。そのゴメちゃんが、6月の半ば、先生と共にデズニーランドのイヴェントに出演するということで、S+Cのスタッフ一同で見に行った。まあ、半分はデズニーランドに遊びに行ったようなものだが、そのフラの内容は予想以上に素敵だったと、みんな褒めていた。
「私は体型で選ばれたんですよ」と、本人は、踊りの技術より、そのネイティヴなハワイアンを思わせるような容姿を気にしていたが、初めてゴメちゃんのフラを見たスタッフは、その手や腰の動き、足の運びなどが、あまりに柔らかなので、すっかりみんな魅了されてしまったようだ。自分は観ていないので、何とも無責任なのだが、普段、挨拶代わりに手足を動かして、少しだけ、フラの振りを見せてくれるので、そのしなやかな動きは、想像できる。また、体型で選ばれたと言うように、どうどうとした体格をしているので、きっとステージ映えするのだろう。まあ、それも、普段の食生活の賜物で、ゴメちゃんは、ダイエットしたり、ステーキを思いっきり食べに行ったりと、努力もするが、食べたいときは食べるといった意思がはっきりとしている。基本的に体育会系というか、メリハリがはっきりとしている運動好きの、スポーツ・ウーマンでもある。それだけに、いつも健康的な清々しさを感じさせるし、笑顔が絶えることもないので、もっともフラに適した体格と雰囲気を備えているのだ。年齢に関係なく、ゴメちゃんは、葉山にいても、常にハワイイの精霊に愛され、守られながら踊り続けているはずだ。(h.n)