GOOD SWELL JOURNAL /

HO’OLAULE’A!

ハワイイ島の東、ヒロという小さな町で作られている傘を葉山の店で取り扱い始めたのがSIG ZANEとの出会いだった。もう10年以上前のことになります。
年に数回季節の便りのように送られてくる傘には彼がデザインした生地が張られていて、雨の日も楽しく過ごせることを教えてくれました。それ以来、時間の経過とともに店で扱う商品も増え、彼のデザインによる生地でシャツやショーツも作るようになりました。自然と彼との関わりも深くなり彼が日本を訪れた時には、僕達が住む葉山にも度々足を運んでくれました。
昨年にはSIGの妻、偉大なクムフラとして著名なナラニ・カナカオレ、息子のクハオとともに来日し、奄美大島、葉山でのイベント”KAIHALAII, Peaceful Sea” を開催することができました。お互いの生活、文化、言語の違いを理解、尊重し、そしてその違いの中にも共通点があることを認識しました。また、同じバイブレーションを持つ土地や人は言語や文化を超越してゆるやかなネットワークが存在するということも確認できました。
今年からSIG ZANEと一緒に”HOOLAULEA”というプロジェクトをスタートします。彼が名付けたこのプロジェクトはハワイイ語で、「祝う、祝に集まる、友情といい志しを保つ」を意味します。
Hiloに吹く体と心を気持ちよく包み込んでくれるような暖かい風やHayamaの海や山での生活から生まれる清々しいバイブレーションを店舗、服、イベントなどを通して少しでも多くの人達と共有できればと思っています。 (ht)