GOOD SWELL JOURNAL /

これが始まってまだ5回目だというのに再びNRBQの話で申し訳ないが、クリスマスの時期となれば、NRBQの「クリスマス・ウイッシュ」を聴いてもらわなければ気がすまない。-メリークリスマス、メリー・クリスマス、一年で一度、本当に夢が叶う日-と唄われるこの歌は、とにかく聴けば聴くほどわくわくしてくるドリーミーな名曲。このアルバムはもともとクリスマスのミニ・アルバムだったものに曲を加えて日本盤として発売された。クリスマス曲満載で、尚且つ「クリスマス・ウイッシュ」のカラオケも入っている。
最近はこの曲をコピーして、みんなで唄おうなんて家にやってきた人たちに無理矢理教え込んだりもしている。イントロはたぶんGメジャー7から始まるなんて、ちょっとコードが不明な部分もあるのだが、とにかく通常のクリスマス・ソングを唄うよりはマニアックな感じで楽しいはず。世界中で一番売れたレコードとしても知られているビング・クロスビーの「ホワイトクリスマス」もいいが、この時期、このアルバムを手に入れて新しいクリスマスの世界に浸って欲しい。
また、NRBQものでは『YOU’RE NICE PEOPLE YOU ARE』という子供のために作られたアルバムもある。これも楽しい一枚で、どこまでも歩いて行こうなんて気楽なもの、蜘蛛の唄、百科事典は難しいなんて唄もある。これもまた日々が楽しくなる必携の一枚。(n.h)