GOOD SWELL JOURNAL /

あっという間に2月になってしまいましたが皆さん、いかがお過ごしですか。先日は葉山でも数年ぶりに雪が積もり、ちょっとはしゃいでしまいました。さて、先月那須に行ってきました。以前から色々な人に評判を聞いていた”SHOZO CAFE”に立ち寄ることが目的でした。前日の夜から黒磯に泊まり、朝、雪が降る中、黒磯から散歩(って距離じゃないけど)しながらまずは”SHOZO CAFE MD”で朝食、そしてバスで”NASU SHOZO CAFE “まで行きコーヒーを飲んできました。どちらの店も心地のいいインテリア、細かいところまでの心遣い、丁寧に入れられたコーヒー、そしてスタッフの笑顔で店内はとても暖かく気持ちのいい空気に満ちていました。「カフェは自分の時間を楽しむところです。。。」那須のお店のメニューに小さく書いてある言葉がとても印象的で何度も自分の中で繰り返してみました。僕は今まで、ゆっくりと自分の時間を楽しむ為にカフェを利用したことは無く、その言葉は美味しいお酒を飲んだ時のようにゆっくり、じんわりと体の中に染み込んできました。大きなストーブの横の席に座り、コーヒーを飲みながら額縁のような窓の外に降る雪を眺めたり、新聞や雑誌を読んで過ごす時間は海での日常とは違う山の日常があり特別なものでした。那須には葉山と違った冬の風景がありました。それでも山の凛とした空気と海の清々しい空気、どちらも僕にはゆっくりと深呼吸をするたびに自然と一緒にそして時に向き合いながら楽しく生活することの大切さを教えてくれます。今度は違う季節の景色の中、美味しいコーヒーと気持ちのいい空気を味わいに訪れたいと思います。(ht)