GOOD SWELL JOURNAL /

マリン・スポーツの時間

今年の夏は短かったが、近所にカヌー、ウインド・サーフィンなどのショップが増えた。シーカヤックは初心者でも、すぐに海に漕ぎ出すことができるので、いままでマリン・スポーツに無縁だった人には気楽に馴染むことができて、海に慣れるのにはまずシーカヤックからとお薦めしたい。知り合いでも、新婚でのんびり海に親しみたいというカップルや、年を取ってちょっとサーフィンなどは尻込みしてしまうがカヌーならばといった人たちが始め出している。ショップに行けば道具なども貸してくれるし、もちろん基礎からしっかりと教えてくれる。近所のショップは年会費5万円で、いつでも自由に乗ることが出来て、クラブハウスなどもあるから、マメに通えば結構格安だ。
シーカヤックの楽しみ方はたくさんあるが、夏よりもこれからの季節の方が楽しい。もちろん台風などで海が荒れているときは危険だが、そんなときは無理して出ないで、天気の好い日に静かな海面を、ちょっと顔に冷たい風を感じながら、海の上から陸を眺めつつ、あっちこっちツーリングに出る。これまで知らなかった浜辺を探索したり岩場の裏側に回ってみたりと、新しい世界が少しずつ広がっていく。また、海面すれすれから眺める風景というのも新鮮だ。僕らはのんびりすること、いつも新鮮な空気の中にいること、そんなことをいつも大切にしたいと思い生活している。スポーツと言えるほど過激な運動はしないが、都会からほんの少し離れた場所で、ちょっと行動的になってみることだけで、そんなことが本当に楽しく愉快なことだということを体に染み付けてきた。(H.N)