GOOD SWELL JOURNAL /

ハワイの魔力

「今度ハワイに行くんですよ。」とか「この前ハワイに行ってきて。。。」という類いの話をよく耳にする。本当にハワイは旅行先としての人気が高く、そしてリピーターも多い。それとは逆に意外に色々な海外旅行を経験している人が、実はハワイに行ったことが無いということもある。先日も友人夫妻が満面の笑みを浮かべハワイ旅行の報告をしてきた。彼らはかなりの旅行通であるが、やはり意外にも初めてのハワイだった。確かに「(ミーハーな観光旅行+芸能人のお正月+お買い物)÷3=ハワイ」というイメージが有り、旅慣れている人達には少々物足りない感じがするのかもしれない。ただ、そんな人達でもこの夫婦のように一度ハワイに行くとその魅力に取り憑かれ、必ずと言っていいほどリピーターになる。あげくの果てに「移住する」と言い出す極端な人もいる。。。
皆が共通に感じるこの楽園の魅力は何なのであろうか。ハワイといっても島によって気候も表情も違うし、その楽しみ方もそれぞれだ。のんびりと海で過ごすのもよし、山にトレッキングに行くもよし、ショッピングにいくもよし、と自分たちの要望に合わせていく島や場所を選ぶことができる。共通して言えることは、どの島にも雄大な自然があるということだ。エネルギーに満ちあふれた青い海に囲まれ、そして濃密な緑の山もある。太陽は肌に突き刺さるように降り注ぐが、いつも体を包み込んでくれるような風が吹いている。雲は過客のように通り過ぎ、スコールをもたらすが、そのお陰で快適な気温と湿度を保ってくれる。太陽の日差しと強い雨は緑濃い植物を育て、きれいな空気を生み多くの作物となる。この単純な自然の循環が肌身で感じられることがボクにとってハワイの魅力のひとつになっていることは間違いない。はじめてでも心象風景のようにどこか懐かしく、そしてあらゆる人を暖かく受け入れてくれるハワイの持つ大きな自然こそが奥深い魅力である。(ht)