GOOD SWELL JOURNAL /

オーロラシューズ

皆さん、こんにちは。もう12月ですね。本当に時間の流れが早く感じられます。
店で、10年以上取り扱いを続けているオーロラシューズがとても人気になっています。
いつも定番として人気はあったのですが、ここにきて大きなうねりが入ってきたようです。
オーロラシューズとの出会いは、ニューヨークの友人からの紹介でした。はじめて見た時、その独特な形と履き心地に一目惚れしてしまい、ニューヨークの郊外にある小さなオーロラという町に彼らを訪ねて行きました。小さな工房で、3人のスタッフが丁寧に作っている姿がとても印象的でした。
その時から、ずっと変わらずに同じ型だけを丁寧に作っています。今では、少し大きな場所に移り、スタッフも5人に増えましたが、自分達のペースを崩さず、日本での人気に少し戸惑いながらも、いい物を作ろうという姿勢を守っています。だからこそ、本当に古き良きアメリカの大らかさが、商品から滲み出ていてそれが伝わっていっているのだと思います。履きこむことによって自分の足の形になっていき愛着が湧く、そして大切に履き続ける、履くだけで自分がスローになれる靴です。
オーロラシューズは毎月の生産数に限りがあります。ご予約をいただいてから1-2ヶ月かかることもありますのでご了承ください。そして、今現在ご予約をいただいているお客様。今しばらくお待ちください。きっと喜んでもらえる靴を届けられると思います。

今年はこれが最後のGoodSwellJournalです。
いつもながらスローな更新で申し訳ありません。来年もHONOLULUTIMEな僕たちですがよろしくお願いいたします。それでは。

Love&Peace(ht)