NEWS / 七夕からはじまる秋

2017.9.7
奄美では、旧暦で行われる七夕。各家で思い思いの飾り付けをして、天に掲げます。
これを目印にご先祖様が戻ってくるそうです。

負けず嫌いだったうちのおばあちゃんは、七夕の朝になると集落でいちばん長い竹を切って来て、飾りもたくさん付けました。

それから間もなく、お盆を迎えます。

一年で一度。ご先祖様と、おじいちゃんにも逢えるこの三日間は、襟付きの服を着て髪を整え、まるでデートに行くような趣きです。
情けひとすじシマ娘。そんな奄美の唄が聴こえてくるようでした。キラキラと秋の風になびく、竹飾りと共に。

前のページへ

次のページへ