sunshine+cloud

山と空の際限がぼやけて、風が冷たく乾いてくる頃、深入りのコーヒー豆を買いに行く。かじかむ手に息を吹きかけながら、コンロに火をかける早朝の楽しみを思い描きながら。

  5  

  5